【何処か迷ったらこの場所!】県別おすすめ観光地ピンポイント案内 in和歌山その2

 

和歌山県のおすすめスポット紹介・提案, 南紀勝浦

おすすめスポット 南紀勝浦・ホテル浦島

もう一つ、セットでおすすめしたいのが、

南紀勝浦(和歌山県)】です。

 

この地域も素晴らしい宿はいっぱいありますが、

特にその中から 南紀勝浦温泉 ホテル浦島

推薦します。 

f:id:viaggiotokyo:20200516234602j:plain

ホテル浦島全景

ココもお気に入りの場所で何度も足を運んで

います。

 

少々大袈裟ですが、このホテルで一つの

世界を構築しているような感じさえします。

 

所在地は那智勝浦町、専用駐車場からホテルの

マイクロバスへ乗り換えて直接行くことも

できますが、もう一つの方法のJR紀伊勝浦駅

近くから出ています亀の頭の専用船で

浦島へ向う方が楽しいと思います。

(5分ほどのちょっぴり船旅です)

この移動手段が、ああ浦島へ来たなぁ~と

心地よい気持ちになります。

f:id:viaggiotokyo:20200516234729j:plain

正面 船着場

ホテル全体の敷地はとても大きく、建物も本館・

なぎさ館・日昇館・山上館と4つのエリアに

分かれています。

それぞれ眺望などによりランクがあって、一番上の

山上館に泊まれれば嬉しいですが、お値段も少々

高めですので、本館でも十分、十二分に楽しさを

満喫できます。

 

・・・というのも、なんといってもこのホテル浦島

の一番のPRポイントは、忘帰洞(ぼうきどう)という

温泉です。

f:id:viaggiotokyo:20200517001252j:plain

f:id:viaggiotokyo:20200517001416j:plain

f:id:viaggiotokyo:20200517001446j:plain

f:id:viaggiotokyo:20200517001520j:plain

 

館内にはいくつも温泉箇所はありますが、その中

でも大洞窟露天風呂のこの忘帰洞がメインです。

海が目の前で波の音を感じる迫力満点の温泉です。

また、泉質も良く、硫黄の香りのする白濁の湯

です。

 

 

館内は歩くのが疲れるくらいの大きな規模です。

その館内の移動手段の一つに、これまた特徴的な

乗り物があり、更なるPRポイントになります。

パッとみてビックリ  の、全長154メートル

の長----いエスカレーター 

スペースウォーカーです!

f:id:viaggiotokyo:20200517010301j:plain

スペースウォーカー1

f:id:viaggiotokyo:20200517010328j:plain

スペースウォーカー2

とにかくひたすら長ーーーーいので、乗っていて

楽しいです。 

かかる時間も約6分程と長く、下から上まで

4つのエスカレーターを乗り繋ぎます。

 

 

館内施設もとても充実していて、お土産屋、

ゲームセンター、居酒屋、ラーメン屋(夜のみ)、

コンビニのローソンまであり様々揃っていて、

温泉巡りも楽しめます。

 

_________

 

ちなみに近々迄耐震補強工事をしていましたが、

無事にそれも終了して、改めて今年の4月3日

よりReopenしました。

ので、ますます快適な空間になったのではないか

と思います。

 

あと、ちょっとこれは残念な事ですが、本来で

あれば屋外にはプールもあるんですが、昨年

10月の台風19号の影響により利用できない

状態になっています。

でも、その代わりに通常は有料の施設の、

なぎさ館ドームプールを無料開放するようです。

(7月18日~8月31日)

 

それだけを除けば、本当にここだけの為に旅行へ

出掛けても良いな..☆彡と思える、旅の記憶に

残ること間違いない おすすめのホテルです。

 

 

________

 

 おすすめスポット 南紀勝浦 めはり寿司

 

この地域の名物としましては、めはり寿司

があります。

紀伊勝浦駅近くにある、めはり寿司二代目

食して美味しかったです。

このめはり寿司は、熊野・吉野地方の郷土料理で

日本最古のファーストフードとも呼ばれています。

 

おすすめスポット 南紀勝浦 世界遺産熊野古道

 

観光名所としましても、いろいろあります。

やはり世界遺産熊野古道

しかし全てを制覇となると大変ですので、

場所を絞って行くのがよいと思います。

 

大門坂から熊野那智大社那智の滝までの

ウォーキングコースがおすすめです。

(実際に歩いてきました。)

 

f:id:viaggiotokyo:20200517024046j:plain

f:id:viaggiotokyo:20200517024137j:plain

f:id:viaggiotokyo:20200517024225j:plain

熊野古道

地元の案内人、熊野・那智ガイドの会をあらかじめ

頼んでおけば、詳しい説明をして頂きながら、

より熊野古道の歴史的価値がわかり、そして幻想的

な雰囲気を味わえると思います。

《 ガイド料金4000円(個人向) 》

f:id:viaggiotokyo:20200517024908j:plain

熊野古道2

f:id:viaggiotokyo:20200517025000j:plain

夫婦杉1

f:id:viaggiotokyo:20200517025028j:plain

夫婦杉2

f:id:viaggiotokyo:20200517025105j:plain

楠大樹 樹齢800年

所要時間としては大門坂の駐車場から熊野那智大社

那智の滝まで、案内をして頂きながら歩きますので、

約2時間30分くらいで約2キロほどの道のりになります。

f:id:viaggiotokyo:20200517025619j:plain

熊野那智大社1

f:id:viaggiotokyo:20200517025647j:plain

熊野那智大社2

f:id:viaggiotokyo:20200517025733j:plain

 

すごくつらいなーというまでの距離ではありません

ので、少々運動不足かなと思っている方には

丁度よい距離かな…と思います。

 

 

この到着地の熊野那智大社とあわせて、

熊野本宮大社熊野速玉大社の3つを合わせて

熊野三山と呼ばれる世界遺産になりますので、

お時間があれば全て制覇してみてはいかがで

しょうか・・。(全部行ってきました)

f:id:viaggiotokyo:20200517032150j:plain

熊野本宮大社1

f:id:viaggiotokyo:20200517032354j:plain

熊野本宮大社2

f:id:viaggiotokyo:20200517032438j:plain

熊野速玉大社1

f:id:viaggiotokyo:20200517032522j:plain

熊野速玉大社2

 

前回の南紀白浜と同じように、この南紀勝浦方面も見どころ

豊富で、やはり一度はぜひ是非行ってもらいたいなぁと思う

ところです。。